よこしまくん紹介

よこしまくんって?

よこしまくんは、まっしろのフェレットです。いつもよこしまのシャツをきています。みえっぱりで、へそまがり、ぶっきらぼうで、かっこつけ・・・だけど、にくめないヤツなんです。


よこしまくんの絵本シリーズ
 
 
 

親子で楽しむ絵本雑誌『ね〜ね〜』(主婦と生活社)にて、「よこしまくんのよこしまな毎日」を連載中です。隔月で4コママンガを3本づつ描いています。


世界に羽ばたけ、よこしまくん

現在まで、フランス語【右下】、スペイン語(アルゼンチン)【左下】、台湾語【上】に翻訳されています。とくにアルゼンチンではなぜか学校の指定図書になったらしいです。・・・なぜ?


登場キャラクター
よこしまくん(フェレット・♂)
一軒家でひとりぐらしをしている。そうじと料理はけっこう好きだけど、せんたくとアイロンがけは大きらい。 つっけんどんで、えばりんぼうのくせして、ほんとうはさびしがりや・・・。 口ぐせは「けっ」「ちっ」「ちぇっ」。


ピンクちゃん(フェレット・♀)
よこしまくんのおさななじみでおとなりさん。よこしまくんの話の腰をおったり、聞き流したり、聞こえないふりをしたり、あっさり否定したりするのが得意。天真爛漫、食欲旺盛。おなかがへっていると、きげんが悪くなる。


キンクマちゃん(ハムスター・♂)
無口でニヒルなダンディー・ハムスター。おしゃれなチョッキとクールな微笑みで女性のハートをわしづかみ。とにかくモテモテで「ピーピーギャルズ」という追っかけ集団まである。でもなぜかよこしまくんと、みょうにウマがあう。


石川淵男(ヒョウ・♂)
見た目はハデだが、引っ込み思案。自分に自信がもてず、女性にもぜんぜんモテない。営業の仕事をしているが、成績はいまひとつで肩身のせまい思いをしているらしい。


ガリクソン(リクガメ・♂)
筋トレが趣味。足がおそいことを彼女に指摘されて一念発起。ランニングからはじめて、いまやせっせとジム通い。ただし、あまり成果はあがっていない。


ポポロフスキー(ナナホシテントウムシ・♂)
哲学が趣味。「あなたって単純ね」と彼女に言われて一念発起。『ムシでも分かる哲学入門』からはじめて、いまやせっせと図書館通い。でも、努力の方向がまちがっている。


ジェニーさん(ヒグマ・♀)
社交的なおっちょこちょい主婦。夫のジョニーさんがとってくるシャケを、どう料理しようかいつもなやんでいる。とにかくおしゃべり。


ジョニーさん(ヒグマ・♂)
一匹狼のフリーランス漁師。すご腕で、シャケの気持ちがよめるらしい。幻の巨大ジャケをつかまえることに情熱をもやしている。とにかく無口。けど、ダジャレ大好き。


ピーピーギャルズ(ハムスター・みんな♀)
キンクマちゃんの追っかけ集団。「ぬけがけしない」がこのグループのオキテ。最近、リーダーの座を巡って確執があるとかないとか・・・。


木下雪子(ユキヒョウ・♀)
町のバーにときおりあらわれるナゾの美女。カウンターにひとり腰掛けているが、近づきがたいオーラを発している。石川さんはひと目ぼれしたが、声すらかけられない。


ミスター袋田(メガネフクロウ・♂)
本業は発明家。夜な夜な怪しい発明をしている。趣味ではじめた占いがよくあたると評判で、昼間は占い師としてかせいでいる。不眠症になやんでいる。