・このサイトでは、絵本作家・イラストレーター大森裕子(おおもりひろこ)の仕事を紹介しています。 初めてお越しの方は↓の「このサイトについて」をご一読くださいませ。

このサイトについて
作者のプロフィール
作者にメールする

トップ(全件表示)
  >不定期更新の日記
  >よこしまくん情報
  >その他お知らせ
 
[広告]



『おすしのずかん』
大好評発売中!
詳しくはコチラ!



『チュンとカァのじゃんけんぽん!』
大好評発売中!
詳しくはコチラ!



白泉社特設HPもみてね!

・03/16 イラスト6件追加
・12/25 イラスト3件追加
・11/17 絵本『よこしまくん劇場』のAmazonへのリンクを追加
    『パンのずかん』!!(2018/01/08)
みなさま、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

さて。
ただいま、絶賛発売中の「kodomoe」2月号の付録に、私の渾身作『パンのずかん』がついています。ぜひ、見ていただけると嬉しいです。

と言ってはみましたが、実は今まだ版元さんから見本誌が届いていなくて、私は見れておりません。
本屋さんではちゃんと並んでいるのを確認したので、大丈夫、ちゃんと出てます。ありがとうございます。
すでに買ってくださった方からご連絡をいただいたり、ツイッターに乗ってる反応とかを拝見させていただいて、ああ・・・ちゃんと本になっている・・・と、ひとり涙している私です。

だって、これ、もうものすごく間に合わなくて、ものすごく無理を言って納期を遅らせてもらって、もう1ヶ月半くらいの間、睡眠時間を可能な限り削り、入っていた予定も全てキャンセルし、描き続けたもので。

色校(色がいい具合に出ているかを事前に印刷してチェックするもの)も時間の余裕なくて取れなかったので、今、ツイッターに、みなさんがあげてくれている画像を見て、色のチェックをしている作者です(笑)。

でも、おかげさまで、たくさんの方に喜んでいただけているようで、本当に良かった!!
今年も頑張りますので、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!
    2017絵本屋さん大賞・パパママ賞2位!(2017/12/29)
2017年絵本屋さん大賞の部門賞・パパママ賞で『おすしのずかん』が第2位でした!
投票してくださったみなさま、本当にありがとうございます!
総合でも12位とがんばった『おすしのずかん』。

1月6日発売kodomoe付録の「パンのずかん」もよろしくお願いします。
    『パンのずかん』コドモエ付録で(2017/12/27)
1月6日発売の『kodomoe』2月号(白泉社)にて、私の『パンのずかん』が付録絵本で出ます!

今回、マジでがんばりました。

全国の書店、ネット書店で予約受付中です。
https://kodomoe.net/nextissue/
    バターロール(2017/11/27)
ここのコメントなどを考えて書いている暇などないのだ。
締め切りは過ぎているのだ。
美味しいご飯など作っている暇などないのだ。
締め切りは過ぎているのだ。
ましてやドラマやアニメなど見ている暇などないのだ。

なーんて言ってたら、なんかさ、無味乾燥じゃん。
パンは、しっとり湿っていないとだめなのよ。

だけど、締め切りも過ぎているのよ。知ってるのよ。
    ダークチェリーデニッシュ(2017/11/27)
できるだけ、実物のパンを買ってきて、観ながら描いています。

最初は描くのに時間がかかって、描き終わる頃にはパンの賞味期限が切れてしまっていたけど、ここのところ描くのが早くなり、賞味期限内に描けるようになってきました。

すばらしい。
と思っていたら、今度は、絵の締め切りが、過ぎていました。ふふふ。
    バタートースト(2017/11/27)
まんなかの、まだ若干かたまり感のあるバターのところを、バターナイフでぐしゃぐしゃぐしゃって、のばしたくなる衝動に、なんどもかられました。描いている時に。
    3色団子(2017/11/09)
我が家の3にゃんこ。

寒くなってきたから、3色団子になってます。
3色って言っても・・・みんな、あんこ系だけれども。
    kodomoe予告出ました〜(2017/11/07)
現在発売中の『kodomoe』12月号(白泉社)の最後のページの、次号予告に出てます。
「パンのずかん」が!!!

けっこう美味しそうじゃんか。。。

誰が描くんだろう? って、私じゃんか。
がんばれよ。



    『ペリネイタルケア』の表紙(2017/11/07)
毎月、表紙の絵を描かせていただいたいる『ペリネイタルケア』(メディカ出版)。

なんと私、2006年から、12年間、毎号ずっと描かせていただいていたんです!

が、年内で表紙の絵を描くのは、最後になることに。
来年からは、表紙には絵やイラストが一切使われなくなるとのことで・・・。

この表紙のご依頼をいただいたのは、長男が生まれて間もない頃のことでした。
一番最初に描いたのは、あかちゃんにおっぱいをあげているお母さんの絵だったなぁ。
自分もまさに授乳しながら、描きました。

1年に12枚で12年だから、合計144枚の絵を描かせていただいたんですね。
最初のころより、ずいぶん上手くなったぞ、と思います。

ま、あたりまえですね。
おっぱい飲んでた長男は、今や、中2なので。

私を育ててくれた『ペリネイタルケア』。
本当にお世話になりました!! 感謝!!!
    おすしのずかんができるまで(2017/11/07)
現在発売中の『kodomoe』12月号に、イラストエッセイを描かせていただきました。
おすしのずかんができるまで」というタイトルです。

見開きの1ページぶん、こまごまといろいろと、『おすしのずかん』(白泉社)の制作秘話を綴っております。

一番苦労したところ、取材時の工夫、子どもたちの裏切り(!?)、ペンギンずしのスタッフ紹介などなど、盛りだくさんで描きました。

本気のお寿司(の絵)も、久しぶりに描いて楽しかった〜。
お寿司と私は、「おすしのずかん」の制作時に、なにか濃密な関係を築けたような気がしているので、お寿司を描いたり食べたりすると、なんだかとっても嬉しい気持ちになるのです。親友と会っているような気分。

制作秘話エッセイ、ぜひご覧ください!
[件数:939]<<>>