オンライントークが・・・

2021年4月に開催された、私のオンライントークがkodomoe webの記事として特別公開されました!

「本物よりも、おいしそう!『おかしのずかん』ができるまで。大森裕子さんのオンライントークを特別公開」

https://kodomoe.net/picturebook/43381/

けっこうマニアックな話になってます。ぜひ、ご覧ください。

オンライントーク画像

大森裕子


『おかしのずかん』大好評発売中!

3月4日に『おかしのずかん』が単行本になって発売されました。

おかしのずかん表紙1
『おかしのずかん』(白泉社/作:大森裕子/監修:福田淳子880円+税)

コドモエのずかんシリーズ、私の著作は5冊目です。

おかしのずかん表紙2
帯を取ると、ソフトクリームとアップルパイ〜🎵
おかしのずかん裏表紙
裏表紙。モンブランのセンター感が、ハンパないです。

いつも食べているお馴染みのお菓子も、昔懐かしいお菓子も、初めて見るマニアックなお菓子も……ギュギュギュッと147種、詰め合わせました。

おかしのずかん見開き1
どの国で生まれたかわかる国旗マーク付きです。
おかしのずかん見開き2
和菓子も充実してますよ。

お菓子は人が人のことを思う気持ちでできていると思います。だから、お祝いの時に食べたり、食べるとちょっと元気になったり、ホッとしたり、またがんばってみようとか、思ったりするのかな。
いい匂いがしてくる幸せのおすそ分けを、どうぞ〜。(あ!絵本には匂いはついてません・笑)

大森裕子


9月4日、『めんのずかん』発売!

ついに単行本、出ました!

めんのずかん表紙
『めんのずかん』(白泉社)1,000円+税

『kodomoe』の絵本付録の時から、ページ数もメニューも美味しさもグググーンとアップしています!

めんのずかん見開き
ラーメンの解説ページ。このスープの色に苦労しました。

「コドモエのずかんシリーズ」で私が担当するのは、これが4冊目です。
『めんのずかん』を描いてみて、今までの3冊と一番違ったところは、印刷会社さんでの色の調整の難しさでした。
ラーメンのスープや、うどんのおつゆ、パスタソースの色…。これ、ほんのちょっと色が転んだだけで、すごくしょっぱそうになってしまったり、逆に薄すぎて美味しそうに見えなかったり。本当にほんのちょっとの違いなのですが、印刷の色が味を決めると言っても過言ではないと思いました。特にしょうゆラーメンが難しかったなぁ〜(って、実際調整したのは、図書印刷の皆さん)。

図書印刷の皆さま、時間がない中、何度も色校正を出していただき、私の無茶なお願いにも丁寧にこたえてくださり、本当にありがとうございました!
おかげさまで、こんなに美味しそうに仕上がりました!!

そして、発売に合わせて全国の書店560店舗で「30万部突破!コドモエのずかんシリーズフェア」を開催しています。

ずかんシリーズフェア
「特製ばんそうこう」がもらえるフェア、すごく可愛いですよー。

対象店舗でシリーズ新刊『めんのずかん』『とりのずかん ものしりあいうえお』ほか、既刊6タイトルのいずれかを購入すると、特製ばんそうこう5枚セットをプレゼントします!(特典は無くなり次第終了です)

詳細はこちらで↓
https://kodomoe.net/picturebook/35425/

秋の夜長、コドモエのずかんシリーズで、世界の美味しさ素晴らしさを味わってみるのは、いかがでしょーか?

大森裕子