『ごはんのずかん』が付録絵本で発売中!

ついに、『ごはんのずかん』が完成しました〜!
現在、「kodomoe」10月号の付録絵本として発売されています。

ごはんのずかん表紙
表紙は、たきこみごはんに囲まれて。

まず、たくさんのおにぎりから始まって・・・・・・

ごはんのずかん見開き1
実際に家で作って描きました。うちの家族に人気だったのは「からあげ」と「ツナマヨ」。

たまごかけごはん、しらすごはん、ふりかけごはん・・・・・・

ごはんのずかん見開き2
個人的には、「たまごかけごはん」と「たいちゃずけ」が好き。

その後も、たきこみごはん、どんぶりもの、おすし、オムライス、ロコモコ、パエリア、ナシゴレン……と、日本と世界のごはんメニューをたっぷり楽しむことができますよ!
最後には田んぼでお米を作って、「ごはんまつり」もしちゃいます♪

私の「コドモエのずかん」シリーズは、基本的に色鉛筆で描いていますが、今回の『ごはんのずかん』のごはん粒は、色鉛筆の顔料を専用のぼかし液で溶いて、筆で描きました。色鉛筆で描いた部分ともなじみよく、さらにやわらかい感じを出したかったので。

さらに今回は、本誌にインタビューも載せていただいています。器にこだわった経緯など、ぜひ絵本とあわせて読んでみてください!

ごはんのずかんインタビュー
『kodomoe』10月号、コドモエ絵本作家インタビューのページより。

大森裕子


『くだもののずかん』発売中!

ここの更新がずいぶん途絶えてしまいました……が、その間に『くだもののずかん』の単行本が発売されています!

くだもののずかん表紙
『くだもののずかん』(白泉社/作:大森裕子/監修:三輪正幸880円+税)
くだもののずかん見開き1
個人的に気に入ってる絵は、りんごとすももとやまももとすいかと……って、全部じゃん。
くだもののずかん見開き2
気に入ってる絵は、オロブランコとぶどうとメロンとオリーブと……って、きりがない。

とにかく気持ちよく絵がかけた1冊になりました。皮の手触り、果汁が滴り落ちそうな果実、表面に生えている産毛、それぞれのくだものの香りや重さまでも、ご堪能いただければ嬉しいです!

大森裕子


「パンやさんごっこ」で遊んでね

「kodomoe」2022年2月号のとじこみ付録には、『パンのずかん』の「パンやさんごっこシール&ポスター」が付いています!

パンやさんごっこ
ポスタ―は、このために描き下ろしました。
パンやさんごっこ
シールの数はなんと68枚!たっぷり!

この付録、大好評だったようで、たくさんのちびっこが遊んでくれている様子をSNSで拝見することができました。みんな貼り方に個性が出ていて、見るのがとても楽しかったです。
中には、シールをマグネットに貼って切り抜き、ポスターをマグネットボードに貼り付けて、なんども遊べるように加工してくれた親御さんもいらして…。
こんなものがあったら、私もずっと遊んでいたいわぁ〜と思いました。

大森裕子


「おかしと絵本」大特集!

少し前のお話になりますが、「kodomoe」2021年12月号は「おかしと絵本」大特集。表紙はなんと『おかしのずかん』でした!

kodomoe202112月号表紙
でっかいショートケーキが目印。

絵本の監修もしていただいた福田淳子先生が、『おかしのずかん』の世界を超リアルに再現してくださいました! 細部までそっくり! 愛を感じます。

kodomoe202112月号見開き
4ページにわたりたっぷりと再現。レシピも載っていますよ。

私のエッセイもあります。日本のクレープの絵は、このエッセイのために描き下ろしました。世界では、クレープはこんなモリモリてんこ盛りな食べ方はしないんですって。

kodomoe202112月号見開き
イラストエッセイ「もっとくわしく!おかしのずかん」より。おかしの世界にも、日本人の感性が垣間見られます。

個人的には、柴田愛子先生のロングインタビューもとてもよかったです。まだご覧になってない方は、ぜひ。

大森裕子


オンライントークが・・・

2021年4月に開催された、私のオンライントークがkodomoe webの記事として特別公開されました!

「本物よりも、おいしそう!『おかしのずかん』ができるまで。大森裕子さんのオンライントークを特別公開」

https://kodomoe.net/picturebook/43381/

けっこうマニアックな話になってます。ぜひ、ご覧ください。

オンライントーク画像

大森裕子


『おかしのずかん』大好評発売中!

3月4日に『おかしのずかん』が単行本になって発売されました。

おかしのずかん表紙1
『おかしのずかん』(白泉社/作:大森裕子/監修:福田淳子880円+税)

コドモエのずかんシリーズ、私の著作は5冊目です。

おかしのずかん表紙2
帯を取ると、ソフトクリームとアップルパイ〜🎵
おかしのずかん裏表紙
裏表紙。モンブランのセンター感が、ハンパないです。

いつも食べているお馴染みのお菓子も、昔懐かしいお菓子も、初めて見るマニアックなお菓子も……ギュギュギュッと147種、詰め合わせました。

おかしのずかん見開き1
どの国で生まれたかわかる国旗マーク付きです。
おかしのずかん見開き2
和菓子も充実してますよ。

お菓子は人が人のことを思う気持ちでできていると思います。だから、お祝いの時に食べたり、食べるとちょっと元気になったり、ホッとしたり、またがんばってみようとか、思ったりするのかな。
いい匂いがしてくる幸せのおすそ分けを、どうぞ〜。(あ!絵本には匂いはついてません・笑)

大森裕子


9月4日、『めんのずかん』発売!

ついに単行本、出ました!

めんのずかん表紙
『めんのずかん』(白泉社)1,000円+税

『kodomoe』の絵本付録の時から、ページ数もメニューも美味しさもグググーンとアップしています!

めんのずかん見開き
ラーメンの解説ページ。このスープの色に苦労しました。

「コドモエのずかんシリーズ」で私が担当するのは、これが4冊目です。
『めんのずかん』を描いてみて、今までの3冊と一番違ったところは、印刷会社さんでの色の調整の難しさでした。
ラーメンのスープや、うどんのおつゆ、パスタソースの色…。これ、ほんのちょっと色が転んだだけで、すごくしょっぱそうになってしまったり、逆に薄すぎて美味しそうに見えなかったり。本当にほんのちょっとの違いなのですが、印刷の色が味を決めると言っても過言ではないと思いました。特にしょうゆラーメンが難しかったなぁ〜(って、実際調整したのは、図書印刷の皆さん)。

図書印刷の皆さま、時間がない中、何度も色校正を出していただき、私の無茶なお願いにも丁寧にこたえてくださり、本当にありがとうございました!
おかげさまで、こんなに美味しそうに仕上がりました!!

そして、発売に合わせて全国の書店560店舗で「30万部突破!コドモエのずかんシリーズフェア」を開催しています。

ずかんシリーズフェア
「特製ばんそうこう」がもらえるフェア、すごく可愛いですよー。

対象店舗でシリーズ新刊『めんのずかん』『とりのずかん ものしりあいうえお』ほか、既刊6タイトルのいずれかを購入すると、特製ばんそうこう5枚セットをプレゼントします!(特典は無くなり次第終了です)

詳細はこちらで↓
https://kodomoe.net/picturebook/35425/

秋の夜長、コドモエのずかんシリーズで、世界の美味しさ素晴らしさを味わってみるのは、いかがでしょーか?

大森裕子